運動は量より質が大事!有酸素運動と無酸素運動の違い

女性にとっての永遠の課題といえばダイエット。
一度は経験したことがある人がほとんどでしょう。彼氏が理想とする体型だったり、太りすぎて健康診断で注意されたり、目的は違えど痩せたい気持ちはみんな一緒です。ですが、今日減量をスタートしたとしても、魔法が使えない限り一夜のうちに体型が変わるわけではありません。効果を求めるあまり食事をカットする人もいますが、栄養不足となるので体を壊してしまう恐れもあります。健康的に痩せるにはある程度の日数は必要ですが、効果的なダイエットを実践しましょう。

お腹のたるみに悩む女性 

私達の体には脂肪が存在していますが、特にお腹の脂肪は落ちにくいことで有名でしょう。見た目はスレンダーボディでも、隠れぽっこりお腹に悩む女性が増えているのです。体全体のダイエットよりも、部分痩せに苦戦している人が多いのが事実です。

女性が抱える体型の悩み

  • ぷよぷよしたお腹だと、気を抜くことができないですよね。洋服でカバーできたとしてもイスに座った瞬間、本当のお腹が出現します。自分では気付かなくても、誰に見られているかわからないですし、かといって常に凹ませていると疲れてしまいます。

  • 若いころは気にならなかったお腹も、歳をとると気になりだします。それは年齢とともに体の新人代謝の機能が衰えてくるので、脂肪が燃焼しにくくなるからです。お腹のたるみが立つようになるので、女性にとって加齢は悲しいものなのです。

  • 毎日ダイエットに励んでいるのに、ぽっこりお腹だけが残ってしまうことがあります。部分的に痩せるのは一見簡単に思えますが、実はダイエットの中でも特に難しいと言われています。そのため、多くの女性はお腹のムダ肉に悩んでいます。

お腹のたるみの元凶

お腹がたるむ原因はひとつではありませんが、大きく関係しているのは筋肉の減少です。皮下脂肪は内臓を守る役割がありますが、お腹につきやすいものでもあるのです。代謝は年齢を重ねるごとに落ちていき、それに加え筋力も低下していきます。やがて、脂肪を支えることができなくなってしまいたるみが発生します。ですが、脂肪を減らすことができても、たるんだ皮膚が改善されないケースもあります。それは、誤った減量方法です。脂肪を落とすことだけに集中していても、筋力をつける運動を怠ってしまっては意味がありません。体重を減らすとはできても、一度伸びてしまった皮は筋肉がないことでたるんだ状態のままになるのです。急激なダイエットは体にダメージを与えるだけではなく、損をした見た目になってしまうことでもあります。

たるんだお腹

お腹のたるみを解消する筋肉をつけるなら「フィットネスクラブ」

ダイエットの中でも、効果があらわれにくいお腹を痩せさせるためには、
筋肉をつける作業が重要になってきます。
最近は通販でダイエット器具を手に入れることができますが、
様々な種類をそろえる必要があります。
数が増えればお金も高額になりますし、経済的にも影響があるでしょう。
それに比べ、フィットネスクラブなら月額料を支払うだけで施設を利用できますし、
器具の種類も豊富にあります。また、トレーナーがいるので、
プロのアドバイスを聞くことができます。

フィットネスクラブが選ばれる理由

ジム

専用のトレーニングマシンが揃っている

筋肉をつけるにはマシンを利用する方法が主流です。男性は筋肉がつきやすく、女性はつきにくいと言われています。そのため、エクササイズをしないと筋力が低下してしまいますし、気づいたときにはだらしない体型になっていることも。女性でも鍛えることで筋力をアップさせることができますし、引き締まった体を維持することが可能なのです。フィットネスクラブには体の部位に効くマシンがそろっているので、便利に活用できるでしょう。

会員になれば自分の空いている時間で自由に通える

最近はダイエットだけではなく、健康趣向の人が多くなっている時代です。ニーズに合わせていろいろなジムや、フィットネスクラブが全国に展開されています。利用する毎に料金を支払うシステムもありますが、週に何回か通うのであれば会員になった方がお得でしょう。生活のリズムは人によって変わってきますが、いろいろな料金プランを用意している場所がほとんどです。生活スタイルに合わせて通うことができますし、自分の行きたいときに利用できる会員はメリットが大きいと言えます。

室内トレーニング
運動する女性

楽しく痩せられるプログラムが豊富

初めてダイエットに取り組む人や、何度か減量方法を実践したことがある人でも、いまいち効果のある方法が見つからないこともあります。フィットネスクラブにはトレーナーがいるので、効果のある方法を聞くことができます。希望によってはマンツーマン指導を受けることができたり、プログラムを作成できたりします。また、ダイエットを継続するにはモチベーションも大切です。エアロビクスやヨガなどのメニューがあるので、飽きずに通うことができるのです。

水分補給は水素水がオススメ!

運動中の水分補給は必須

人間の体は水分でできていると言われてるように、水の補給はとても大切なことです。特に運動をしている時は大量の汗をかくと同時に、水分も失われてしまいます。そのため、運動をするときはこまめに水を摂取する必要がありますが、正しく行うことが重要です。そこで欠かせないポイントがあります。それは過剰に摂り過ぎないこととです。汗をかいているからといって大量に摂取する人がいますが、腎臓に負担がかかります。フィットネス中に水分補給をする場合は、喉が潤う程度にとどめましょう。多くても200ml程の量をオーバーせずに、喉が乾く前にこまめに摂取することが大切になります。また、塩分も失われてしまうので、1時間以上の運動をする人は汗で失われた塩分を補給することも必要です。正しい摂取方法を行うことで、より運動の効果を実感することができるでしょう。

水素水が良い理由

活性酸素という言葉を耳にしたことがある人は多くいるでしょう。活性酸素は体内に蓄積されることで老化のスピードを早めたり、基礎代謝を低下させたりすることで、健康面だけではなく美容面にも悪影響を及ぼすと言われている物質です。しかしながら、運動をすると呼吸によって大量の酸素を取り込むことになるので、体内の活性酸素も増えてしまいます。そこで注目されているのが水素水です。水素水には活性酸素を取り除く働きに加え、血液をサラサラにし、基礎代謝を向上させてくれる効果があります。減量には脂肪の燃焼が必要となるので、代謝機能は常に正常に保つ必要があります。したがって、運動時や運動後、ミネラルウォーターではなく水素水によって水分を補給することで、活性酸素を減らし、かつ痩せやすい体を作ることができるのです。水素水はフィットネスクラブのマストアイテムとして、多くの女性に利用されています。

水を飲む女性